全国、北海道から沖縄まで講師派遣・講演依頼に対応します

TOP > ニュース一覧 > 「水攻め」で公開延期の映画『のぼうの城』...

「水攻め」で公開延期の映画『のぼうの城』上映決定

 5月8日、震災の影響で昨年9月から公開が延期されていた、野村萬斎主演の歴史映画『のぼうの城』が、1年4ヶ月を経て11月2日に公開されることがわかった。

 同作は武将・石田三成の水攻めにも耐え抜いた主人公・成田長親の史実を元にした物語。昨年4月に劇中に登場する『水攻め』の表現が「この時節柄、上映するにはふさわしくないのではないか」という観点から延期になっていた。

 同作は直木賞にノミネートされた歴史小説で、漫画化もされた作家・和田竜氏の同名作。“のぼう様(でくのぼうの意)”と呼ばれながらも、家臣にも領民にも愛された戦国武将・成田長親(なりたながちか)が、天下統一を目指す2万人の豊臣秀吉軍に、たった500人の兵で抗戦した忍城(おしじょう)の攻防が描かれる。

 犬童一心氏と樋口真嗣氏のW監督で完成した同作には、主演の野村を筆頭にヒロイン・甲斐姫を榮倉奈々、石田三成を上地雄輔、関白・豊臣秀吉を市村正親が演じるほか、成宮寛貴、山口智充、佐藤浩市、山田孝之、平岳大、鈴木保奈美、芦田愛菜ら豪華俳優陣が出演する。

外部リンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120508-00000345-oric-ent