全国、北海道から沖縄まで講師派遣・講演依頼に対応します

TOP > ニュース一覧 > 井上康生氏の監督就任に、妻・東原亜希がコ...

井上康生氏の監督就任に、妻・東原亜希がコメント

 ロンドン五輪で史上初の金メダルなしに終わった日本の男子柔道。その新監督に就任したのが井上康生氏。井上氏の妻でありタレントの東原亜希が、この件について触れるのを“最初で最後”としブログで読者に向けてメッセージを発表した。

 井上氏は新監督就任記者会見で「全身全霊をかけて、精いっぱい頑張りたい」とし、「本当の意味で、自分自身が覚悟を決める」と強い口調で語った。その言葉通り、リオデジャネイロ五輪までの道のりが険しいと感じているのは彼だけでなく、妻の東原も同じだったのではないだろうか。

 11月5日付けのブログ『ひがしはらですが?』ではまず、「みなさま おめでとうコメントありがとうございました!!」「本日正式に監督就任発表があったので お礼だけお伝えしたくて。これきりにしますね」と感謝。そして「大役を任せて頂いたことは大変ありがたく光栄なことですが もちろん重圧も計り知れないと思います」と、先のロンドン五輪で不振を極めた柔道男子の立て直しを託される夫の気持ちを慮った。

 井上氏と東原は2008年1月に結婚。2009年5月に第1子の女児を、2010年11月に第2子の男児をもうけている。

外部リンク
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20121106/Narinari_20121106_19504.html